小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)について

小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)について

小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)とは、
「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」という理念に基づいて、幅広い範囲の英語関係者が集まり、2003年に設立されたNPO法人です。

 

 

英語指導者の資格を認定し、
その有資格者が小学校で英語教育に
携わることが出来るように、
学校と英語指導者の橋渡し的役割を担っています。

 

 

2011年度から国公立の小学校で
英語の授業がスタートします。

 

 

文部科学省では、
小学校教員に授業用のCDや指導書を提供するなどして
準備を進めていますが、
実際のところ、指導者となる人材もまだまだ不足している状態です。

 

 

この状態を鑑み、小学校で英語教育をする人材を育成する
NPO法人:小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)が発足したのです。

 

 

このJ−Shineに認定された「小学校英語指導者」の資格を取得すると、
小学校の英語教育に、優先的に関わるチャンスを得ることが可能となります。

 

 

2010年7月の時点で、約26,000人余りの資格取得者が居り、
多数の人が全国各地の小学校で英語教育の職に就いています。

 

 

2011年度からの国公立の小学校の英語教育の開始に向けて、
「小学校英語指導者」の需要が益々増えていくことは間違いありません。