小学校英語教師の資格を取得するための準備は?

小学校英語教師の資格を取得するための準備は?

小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)の定めた
「小学校英語指導者」の資格を取得するために、
特に定められた必要条件はありません。

 

 

「子供が好きで、英語を教えたい」という
高い志を持つ方であれば
誰でも資格取得は可能です。

 

 

とはいうものの、小学校で英語教師をするには、
一通りの英語の専門知識、
子供への指導力・児童心理学まで、
幅広い知識が必要であると言えるでしょう。

 

 

その知識を身に付けるためには、様々な方法があります。例を挙げてみましょう。

 

 

大学や専門学校で学ぶ

まずは、大学や専門学校で学ぶ、という方法です。
英語系・国際系の大学や短大に入学して学ぶことが良いかと思います。
また、現在は、児童英語教師を養成する課程がある専門学校もありますので、
そのような学校で研鑽を積むのも良いでしょう。

 

 

民間のスクールで学ぶ

次は、民間のスクールに通って学ぶ、という方法です。
民間の資格スクールで、児童英語教師を養成する講座を開いているところがありますので、
そのようなスクールに通って学ぶという方法があります。

 

 

通信講座で学ぶ

民間のスクールに通うのがなかなか難しい、となった場合、
児童英語教育に関連する通信講座を受講する方法もあります。
通信講座だと、仕事や家事などの合間に、
自分のペースに合わせて勉強することが可能です。

 

 

このように、小学校の英語教師を目指すのには様々な方法があるわけですが、
どの方法を取るにせよ、一番大切なことは、子供たちに英語の楽しさを教えたい!という
熱意を持って勉強する、ということだと思います。